手の痛みばかりか膝の痛みも楽に

更新日:2015.12.02 カテゴリー:お客様の声

私の趣味は三味線です。でも、7カ月くらい前から手が痛くなり、大好きな三味線が弾けなくなるのではと、気落ちしていました。自分の楽しみがなくなってしまうかもしれないと思うと、それはとても不安でした。

そんな時、友人から紹介されたのが、今通っているKCSセンター八鹿です。
カイロプラクティックのことは全く知らなかったのですが、信頼する友人の勧めだったので思い切って行ってみることにしました。

通い始めてもうすぐ2カ月ですが、今では手の痛みがなくなっただけでなく、膝も楽になりました。お医者さんからは体重を減らさないと膝は治らないと言われていたのに。
それに以前は、疲れると左顔面にマヒが出たり、左手にも支障があったのが、今では左顔面の感覚が戻ってきて、疲れてもまぶたが落ちなくなり目も大きくなりました。
左手も、三味線の弦をしっかり押さえているという感覚があるんです。

他にも、あれ?こんなことも!ということがあります。
それは、私は夜寝るときに咳がよく出るので、飴をなめないと眠れなかったのです。それが最近、飴をなめなくても咳が出ず眠れるようになっていることに気付きました。
手の痛みが取れればいいと思って通ってみたところ、背骨がよくなると他のところも一緒によくなるんですね。

大好きな三味線が弾けるということは、私にとって本当に嬉しいです。
そのために自分で出来る努力はしていきたいと思っています。
自分の体は自分が責任をもたないといけないですからね。

養父市 A.Kさま 80代 女性

働き者のAさん。自分の体は自分でよくしていく努力が大事!と、常に前向きにがんばっておられる姿には頭がさがります。ご家族が日中お留守の間、家事と畑仕事に精を出されます。

「ここで診てもらえるで、また頑張れるんじゃでぇ。」と嬉しいお言葉!

ひと月に一回来てくださってます。私たちの方が元気をいただいています。感謝!

これからもますますお元気でいてくださいね。

copyright © 2015-2019 KCSセンター八鹿