1ヵ月続けてみました

更新日:2016.08.28 カテゴリー:ブログ

 

週明けあたり、台風の影響が心配になってきました。

田んぼも作っている私は、つい農家さんの心配をしてしまいます。大きな被害がないといいのですが。

 

いつも素敵なご縁をありがとうございます。院長のまりりん先生こと、植木真理子です。

三日坊主を自覚している私が、この1ヵ月毎日続けたことがあります!・・・久しぶりに自慢できるぞ~(笑)

 

それは・・・書き写し・・・です。

いろんな書き写しがありますが、私が今やっているのは、「新聞コラムの書き写し」。

こんなノートがありまして・・・。

書き写し用ノート

新聞のコラム欄を毎日書き写していくと、1ヵ月でノート一冊になります。

書き写し ボールペン

始めて1ヵ月、ちょうどノートがいっぱいになりました\(^o^)/

最初は、毎日じゃなくてもマイペースで週の半分くらい書けたらいいな

と思ってましたが、なんとか書いていくうちに、毎日書かないと落ち着かなくなり、いつの間にか続けるのが楽しくなってきました。

人間が習慣化するにはまずは3週間続けること、と聞いたことがありますが、この分だとこのまま毎日の習慣になりそうです。いいぞ!わたし!(笑)

 

うれしげな自慢はさておき、何でこんなことをしているか。

それは・・・文章の基礎力をアップさせるため!です。

 

きっかけは、7月に受けた赤羽博之先生のセミナー。

赤羽先生は、編集者&ライターとして実績を積まれ、今や「伝わる文章の書き方」講師として全国でご活躍中。

赤羽先生の本  ←赤羽先生の著書 私も購入しました ♪

 

その赤羽先生が、文章の基礎力をつけるひとつの方法として勧められているのが、この新聞コラム欄の書き写しなのです。

で、私も文章力を磨くべく始めた次第です。

 

その赤羽先生を講師としたセミナーを主催してくださったのは、『コムサポートオフィス』の今井ひろこさん。今井さんは、地方の小さな宿と店の集客&販促サポートをされてます。

集客&販促には、まずは多くの人に店の存在を知ってもらう発信力が必要となりますが、それにはわかりやすく伝えるための文章力がなくてはなりません。

今井さんが赤羽先生を講師に呼んでくださったおかげで、私もセミナーに参加することができました。

7月のセミナーがあまりに好評だったため、なんと9月にも再開催が決まっています。

その案内が書かれた 今井ひろこさんのブログはこちら⇒http://imaihiroko.com/10580

 

これだけ書いちゃうと、わたしも書き写しをこれからも続けないわけにはいきませんよね~~!

う~ん、頑張りますぅ~!!

メガネをかけた顔

 

copyright © 2015-2019 KCSセンター八鹿