姿見(全身をみる鏡)を持っていない人、意外に多い??

更新日:2019.01.22 カテゴリー:ブログ

 

皆さん、お出かけするときは普段着から着替えていつもより少しオシャレしません?

たとえ普段着でも、新しい服を買ったときとか、手持ちの服に合わせてみて姿見で確認しません?

服の色の組み合わせや全身のシルエットのバランスをみたりするのに、全身を映してみないとわからないと思うんだけど。

 

「姿勢が変わると人生が変わる」その楽しみを共有したい、KCSセンター八鹿の植木真理子です。

 

お店では、お客様の姿勢をみるときやアドバイスするときなど、鏡の前に立っていただいて一緒に確認しながらお話します。

「お家でも時々自分の姿を鏡でみてくださいね」と言うと、「家に姿見がないんです」という方が結構いらっしゃって驚きます。

「えーーーーっ?! まじかよ!」と口には出しませんが心のなかで驚いてます。

 

 

全身を映してみるといろんな発見があるんですよ。

右肩がさがっているとか、足の開きが左右違うとか、首を左にかしげているとか・・・

 

我が家は、お風呂場の壁にも大きな鏡があるので裸で映せます。

腰のくびれの位置が左右で違うとか、おへそが真ん中でないとか、最近お腹が出てきたとか(笑)

鏡を見ながらストレッチすると自分の動きのくせがわかって効果的なんです。

 

きれいな姿勢になりたい人、毎日鏡を見ましょう。

筋トレしている人も、筋肉の状態や姿勢をチェックしないでやっていると危険ですよ。

 

体のどこかに痛みがある人は、姿勢にあらわれています。

気づかないうちに猫背がひどくなっていませんか。ひざが曲がっていませんか。

 

自分の体、ちゃんと鏡で見てくださいね。

 

専門的にみてほしい方はどうぞ当店まで~。

 

今日もよい一日を!

 

 

 

 

 

 

copyright © 2015-2019 KCSセンター八鹿