令和のはじめにしたこと

更新日:2019.05.02 カテゴリー:ブログ

 

 

今日は、令和元年5月2日。

昨日は定休日でしたので、今日が令和最初の営業日です。

 

当店では、ご来店のたびに「ペインスケールシート」という用紙を書いていただきます。

ご自分で書いてもらう問診票のようなものです。

 

あさイチ来られたお客様が、日付けを書かれるときに「(平成)31年・・・」とつぶやきながら書こうとされてたので、スタッフが「いちねんですよ~」と小さい声で教えてあげていました。お客様大笑い(^^)

やっぱりまだ慣れないですよね。わたしもどこかで間違えて書きそうです。

 

昨日の休みには、令和初のワックスかけをしました。

何をするにしても令和「初」ですね(笑)

自宅の1階のフローリングのほとんどをしました。

まずはモップでほこりを軽く拭いて、次にかたくかたく絞った雑巾で汚れを拭いて、ゴミのないよう掃除機をかけて・・・。やっとワックスをかけます。

ワックスもかけましたが、汗もかけました(笑)

 

夕方までかかりましたが、キレイになるとやっぱり気持ちいいですね 。

廊下もピカピカです

 

 

そして、今日のお昼休みは、天皇陛下御即位の奉祝の記帳に行ってきました。

養父市では、市民の祝意を表す場として記帳場が設けられています。

5月1日から5日まで、八鹿公民館、養父公民館、大屋市民センター、関宮公民館にて。

(5月1日のみ、八鹿公民館が休館日のため養父市役所本庁舎でした)

9時から16時まで。

 

*八鹿公民館です

 

 

奉祝帳にはおおぜいの方が住所と名まえを書かれていました。

 

 

新緑の映える山々と空にむかい、元号が改まるとともに気持ちも新たに頑張ろうと思うのでした。

 

KCSセンター八鹿は、5月3日から6日までは休ませていただきます。

 

研修のため出張する日もありますが、私はご先祖から受け継いだ田んぼがありますので田んぼ仕事を頑張りますね。

 

植木 真理子

 

 

 

 

copyright © 2015-2019 KCSセンター八鹿