椎間板ヘルニアと診断され、あきらめていた私の腰痛が改善。自分でも驚きです。

更新日:2020.01.18 カテゴリー:お客様の声

 

以前より腰痛があり、一年前には「椎間板ヘルニア」との診断を受け、両手に杖を突いて歩行したり手術をすすめられたりしていました。その頃から体の歪みがひどくなり、骨盤の高さが左右でちがってきたり、脊椎がまがってきました。腰痛に加えて首や肩のこりもあり、一ヶ月に一度はマッサージに通わなければならない程でした。

2019年夏にカイロプラクティックの講演に参加したことをきっかけに、週一回通院し施術を受け始め、その後肩こりや首こりはもちろん腰痛も改善しました。寝具を「ヘルシーライン」に変更したことで、あきらめていた腰痛が本当に楽になったのは自分でも驚きです。永年あおむけでは寝られず、起床しても腰痛があるため前かがみの姿勢がつらくて洗面もできないことがあったのですが、今は毎晩あおむけで寝られるようになっただけでなく、起床後もスムーズに動けるようになってきました。

これまで姿勢についてあまり真剣に考えてきませんでしたが、今の私の状態からいかに普段の姿勢を整えることがことが大切かがよくわかりました。あきらめていた腰痛、肩こりから解放されることで気持ちも前向きになり日々の生活も充実してきたように感じます。これからも施術をうけたり、専門職からのアドバイスを受け健康に生活したいです。

養父市 Y.F様 54歳 公務員

 

最初はふつうに仰向けに寝ることもできないほどだったのが、ここまで改善されて本当によかったです。

あきらめずに通っていただいたのと、寝具と寝る姿勢が椎間板の回復に大きく影響するということを理解され、提案どおりにヘルシーラインを使われたことが大きいと思います。

朝が楽に起きれるようになったと気にいって使ってくださって勧めた甲斐がありました。

これからもますます元気になっていただけますように!

 

copyright © 2015-2020 KCSセンター八鹿