おかげさまで13周年「感謝と応援 施術会」をします

更新日:2021.03.10 カテゴリー:ブログ

 

こんにちは。KCSセンター八鹿の植木真理子です。

2008年3月に当店をオープンしてもうすぐ13年になります。多くのお客様にご利用いただいたこと、心より感謝申し上げます。

お客様が喜んでくださることで頑張る意欲と元気をもらっています。いつもありがとうございます。

 

昨年からのコロナ禍で私に何かできることはないだろうかと思ってきました。

コロナで売り上げが厳しいであろうお店や飲食店さんをなるべく使うようにしてきましたが、私の力など微々たるもの。

うちの店もコロナの影響は正直あります。外出自粛によるキャンセルや、密にならないよう予約を制限していることで収入は減ります。でも感染予防対策の費用は膨らむばかりです。

それでも当店を頼って来てくださるお客様のおかげで営業を続けられています。本当にありがたいです。

 

あるオンラインミーティングでの会話で福祉関係の仕事をしている人が、疲れている人が多いという話をされていました。

いまは「明るくがんばろう!」という前向きのパワーがほしいよりも、ただ話を聞いてほしい、癒やされたいという人が多くおられますよ、と。

確かにそうかもしれません。

わたしもお体に触れる仕事をしているので、その方の心身の状態はだいたい伝わってくるものです。

身体の不調を長く我慢して来られた方は触るとわかります。

マイナスの状態からいきなりプラスの力はわいてきません。まずはマイナスをゼロに、ニュートラルに戻すことからです。

 

前置きが長くなりました。

私にできることはなんだろう・・・?

施術で体と気持ちが少しでも元気になってもらえたらと思い「感謝と応援 施術会」をすることにしました。

ストレスで疲れた身体にほっとする時間を提供できたらと思います。

 

3月10日(水)から4月17日(土)の間の毎週水曜日土曜午後を施術会の日とします。

*3月20日(祝・土)は研修のため除きます。

夜8時頃まで対応可能ですが、必ずご予約のうえお越しください。

おひとり30分以内。場所はKCSセンター八鹿。

感染予防対策上、来店時の検温とお名前・連絡先の記入はお願いしますが、今後の来店や商品を無理に勧めたりはしません。

 

料金はいただきませんが募金箱を置いていますので無理のない範囲で募金にご協力いただければ幸いです。

募金先は「国境なき医師団」です。(チャリティイベントとして申請済み)

「国境なき医師団」は、自然災害、紛争の激化、感染症の大流行など世界の緊急事態への援助活動をはじめ、世界の人道危機を多くの人に知ってもらうための講演や小学生向け教育プログラム「世界といのちの教室」実施などの活動もされています。

10年前、3月11日の東日本大震災の災禍のときも支援活動をされていました。

 

また、4月7日という日は、WHO(世界保健機関)が定めたWorld Health Day(世界保健デー)です。

テドロス事務局長から発表された今年2021年のテーマは「健康格差」。

理想かもしれませんが、誰もが健康でいられるにこしたことはありません。

*WHO憲章が初めて設定された4月7日をWorld Health Dayとし、毎年世界各地で健康に関するイベント等が行われているそうです。

 

この施術が誰かの健康の一助になればと思います。

コロナが教えてくれました。みんなで助け合うことが大切であることを。

 

予約・問い合わせ

KCSセンター八鹿 電話 079-662-7585

 

 

copyright © 2015-2021 KCSセンター八鹿